有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

理想の間取りって?

2019年 02月 18日 (月)

「理想の間取り」と一言に言っても、

それぞれの家族で「理想の暮らし」は違いますから、

一概に「これが理想の間取りです」ということは難しいと思います。

 

良く、「4人家族の理想の間取り」「子育て世代の理想の間取り」

というような雑誌や特集を目にすることがありますが、それらはあくまでも、

「平均的な間取り」なのかなと感じます。

 

 

・家事導線の使いやすさ
・ガレージの場所
・庭の有無
・休日の過ごし方
・家族の関わり方

などなど、ちょっと考えただけでも家族それぞれの想いがあると思います。

 

間取りを決めていく際には、何を大事にしたいのか、

欲しいモノや、あったらいいなと思うもの、

こんな暮らしがしたいといったものを書き出して、

それらの優先順位をつけておくことがとても大切になってきます。

 

希望の全てを叶えられるかどうかは予算次第ということもありますし、

家の構造や耐震などの都合で難しい場合もあります。

それでも、できるだけ理想に近づけるためには、たくさん希望を出して、

それに「優先順位」を付けていくことです。

 

そして、その優先順位の中で「新築時じゃないとできないこと」と

「後からリフォームなどで簡単にできること」に分けてみるのもいいと思います。

そして、予算と比べながら、優先順位の高いモノから順番に叶えていくと

比較的理想の住まいを手にすることが出来ると思います!

会社選びでよくある失敗

2019年 02月 08日 (金)

家を建てる際は、1社に絞って依頼しなければなりません。

屋根は○○ホーム、内装は○○工務店に依頼するというようなことは出来ません。

すでに建っている住宅(建売住宅)を購入するのであれば、

あまり心配はありませんが、注文住宅を建てる場合は、

まだなにも無い段階で1社に決めるため、どうしても失敗してしまう方がいらっしゃいます。

 

 

特に多いのが、担当者の人柄や誠意だけで決めてしまって失敗したという話は多いです。

ある程度大きな住宅会社さんの場合は、担当者さんは、

あくまでも営業担当だけというケースがあります。

ですので実際に作業を行う人ではありません。

そのため、営業担当者さんは信頼できたけど、

実際の打合せや現場作業に不満を持ってしまうことがあるようです。

できれば設計担当、現場監督、営業担当者の上司(責任者)

くらいは知っておいたほうが良いかもしれません。

 

 

もう1つ多いのが、「親戚の工務店」などにお願いするケースです。

親戚なので何でもお願いできそうと思われるかもしれませんが、

後々の関係に響くかもしれないということで、

反対に余り要望を言えないでそのままにしてしまうことが多いようです。

 

これは、その親戚の方との関係にもよります。

普段から何でも言い合える関係であれば、

「ここはあーしたいこーしたい」とたくさん要望を言えるので、

きっとステキなお家が出来上がりますが、

普段からそんなに親しく会っていない、

会っていたとしてもお互いのことを深く知らない間柄のような親戚であれば、

あまりお勧めはできません。

きっと、遠慮してしまい、自分たちの理想とする家にならないかと思いますので注意しましょう!

広いバルコニーが欲しい

2019年 01月 30日 (水)

マイホームを建てる際、

広いバルコニーが欲しいなぁという方も多いのではないでしょうか。

私たちの会社にも今までたくさんの方が

「バルコニーは広い方がいいなぁ」という要望を言われてきました。

 

・プランターで家庭菜園を楽しみたい!
・海外のおうちのようなガーデニングがしたい!
・休日にゆっくりコーヒーとか飲みたい!
・陽の当たる暖かい場所で読書したい!
・ペットをバルコニーで飼いたい!
・休日には家族でバーベキューもしたい!

 

などなど、いろんな想いがあるようです。

最近では、夏の強い日差しをカットするために

屋根付きのバルコニーであったり、「オーニング」といわれる、

よくオープンカフェなどで見る伸縮できるタイプの

屋根を付ける方も増えてきているようです。

 

あえて欠点というのであれば、

バルコニーを広くすればするほど、

部屋に使える部分は狭くなるということです。

 

また、近隣との距離が近い土地では、せっかくバルコニーを造っても、

そこでバーベキューをしたり騒いだりすることは難しいと思いますので、

事前の計画をしっかり立てて検討してほしいと思います。

Page 1 of 1812345...10...Last »