有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

外壁にこだわってみよう

2020年 01月 23日 (木)

 

注文住宅は自分たちの好みの家にすることができる点が魅力です。その中でもこだわってもらいたい点として「外壁」があります。外壁と聞いて意外だなと感じた人もいるかもしれませんが、外壁は自分たちだけでなく外を歩いている人の目にも留まる部分です。

 

建売住宅だとデザインや仕様が決まっていますが、注文住宅なら自由に選べます。今回は、壁選びのポイントについてまとめてみました。

 

まず、外壁に使われている素材についてご紹介します。素材は「タイル」「サイディング」「ガルバリウム鋼板」「木材」「塗り壁」などがあり、その中でも良く使われているのが「タイル」「サイディング」「塗り壁」です。

 

タイルは耐久性があり傷がつきにくい点がメリットです。長期間キレイな壁を維持できますので、高級感のある印象にしてくれます。お風呂の床材として使われることが多く、外壁として使う場合はかなり費用がかかってしまうのがデメリットです。サイディングは初期費用が安い点で利用されやすい素材です。デザイン性も高く理想の外壁にしやすいです。ただし、メンテナンスを行わなければ劣化しやすい素材でもあります。塗り壁は独特の仕上がりになる点で魅力があります。自然のもので作られることが多いので、シックハウス症候群の心配もありません。

 

外壁の素材を決めたら、色合いも決めていきます。周りの住宅に溶け込める自然な色を選びましょう。派手なデザインや個性的なデザインを好まれる人もいますが、後から変えることができないので慎重に考えてくださいね。