有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

家のプランニングは任せすぎにしないこと。

2020年 01月 14日 (火)

注文住宅の最大のメリットは、自分たちの想いをカタチにできるという点です。せっかく注文住宅を建てるのであれば理想の家を建てたいと思いますので、担当者任せで打合せを勧めるのではなく、なるべく積極的に自分たちの意見や想いを伝えるようにしましょう。

 

構造など専門的な部分に意見することは難しいかもしれませんが、想いや考えを伝えるだけでも、専門家であれば最善策を提示してくれますので、言わないで後悔しないようにしましょう。大切なことは、「自分たちが何を理想としているのか」を、しっかりと伝えておくことです。

 

よく、「どこまで言っていいのか良く分からない」というお客様もいらっしゃいますが、注文住宅の場合、どこまでも言って構いません。もちろん、どんどん要望を叶えれば、それだけ費用は掛かってきますので、「要望を伝え、費用を確認して、総合的に判断する」ということがポイントになってきます。

 

例えば、収納スペースのレイアウトやキッチンのレイアウト、棚の高さなども自由な発想で意見をしてみてください。そういった想いを担当者が受け止めて、できることできないこと、代替案などを提示してくれます。

 

完成した家が理想のマイホームとなるように、自ら積極的に家づくりに関わっていくようにしてくださいね。