有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

オール電化ってどうなの?

2019年 12月 11日 (水)

 

マイホームを検討するにあたって、「オール電化住宅」にしようかどうか悩まれる人も多いのではないでしょうか。オール電化というと、「省エネ」や、「環境に優しい」というイメージもあるのではないかと思いますが、実際のメリットとしては、オール電化にするとガス関連の費用が掛からなくなるためランニングコストは安くなる傾向にあります。

 

また、オール電化住宅にされる方の多くは太陽光発電の設置をされます。初期費用は掛かってしまいますが、ランニングコストはさらに安くなるというメリットもあります。さらに、太陽光発電を採用することで、災害時にも電気を供給できるという面は大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

オール電化にするとメリットが多いのは事実ですが、注意しなければいけないこともあります。例えば、オール電化の場合、キッチンはIHヒーターのコンロになるため、IH対応の調理器具しか使うことができません。また、お風呂のシャワー圧も弱くなる場合もあります。シャワー圧が弱くなる理由の1つに、給湯器からの距離によって異なる場合もありますので、設計の段階で確認しておくとよいかもしれません。

 

どんなことでもそうですが、メリットデメリットを比較検討して、自分たちにとってメリットの方が多いという場合は検討してみるのも良いと思います。