有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

窓の役割について

2019年 11月 26日 (火)

 

住宅には、たくさんの窓が設置されますが、皆さんは窓の役割って何だと思いますか?

窓の役割は、「太陽の光を家の中に取り入れて部屋を明るくすること」、「太陽の熱を室内に取り入れて部屋を暖める」というような役割や、風通しを良くすることで湿気を減らすという役割もあります。

この他にも、「風景」を楽しむという役割がありますね。昔は家の窓から季節を感じさせてくれる風景が見えたと言われています。窓そのものが絵画のような役割を担っていたのです。現在では、四季を感じさせてくれる風景を窓から取り込むことが難しい場合が多いですが、限られた敷地の場合でも、窓の前に「楓」などを植えて小さな四季を楽しむといったご家庭もあります。また、きれいな星空が見えるような地域では、天窓を設置するケース、リビングの上の方に窓を設置して夜空を楽しむというご家庭もあります。

限られた条件で家を建てる場合、難しい場合もありますが、可能であれば、窓の配置を決める際には、四季を感じられるような配置で設置できるように考えてみると良いかと思います。メーカーさんによっては、景色を楽しむために特化した窓を取り揃えている場合もありますので、ぜひ相談してみて欲しいと思います。