有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

リビングの広さを考えよう!

2019年 10月 25日 (金)

 

一戸建てのマイホームを建てるなら「広いリビングが欲しい!」と誰もが思うかもしれません。私たちのお客様でも、「リビングは狭くてもいい」という方は今のところいらっしゃいません(笑)

 

お客様のご要望をお聞きしていると、リビングの要望としては、「家族みんながゆっくり寛げる空間にしたい!」「映画をスクリーンで見れるようなシアター設備が欲しい!」「吹抜けをつくって開放感いっぱいのリビングにしたい!」など、リビングは出来るだけ広く、そして開放感のある空間にしたいという想いが強いようです。

 

もちろん、広いリビングはとっても素敵な空間になりますが、一方では、広すぎると他の部屋を小さくしたり、掃除も結構大変になってしまいます。また、大空間をつくるということは柱が少なくなるということもあり、耐震性を保つために1つ1つの柱を強いモノにしたり、他の部分で補填するといったことも考える必要があります。

 

私たちのお客様では、4人家族が多いのですが、予算に余裕が無かったり他にいろいろやりたいことがあるご家族の場合は16畳程度をご提案し、ある程度余裕のある場合でも、20畳くらいあれば十分だとお話することがほとんどです。

 

ご家族の想いによって広さは自由自在ですが、どんな暮らしがしたいのか、リビングでどんなことができるようにしたいのかなどを具体的にイメージして相談してみると、ちょうどいい広さを提案してもらえると思います。例えば、「スタディーコーナーが欲しい!」「PCや家事ができるようなスペースが欲しい!」など、よりイメージしてみると、ご家族に合った広さが見つかるかもしれませんね。