有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

ロフトで空間を有効活用

2019年 08月 30日 (金)

家づくりの打合せをしていると、「ロフトってどうなんでしょうか?」と聞かれることがあります。そういったときは、「メリットはいっぱいあると思いますので、間取りによってはお勧めです」とお伝えしています。

 

ロフトを設置するには、部屋の高さがある程度必要になるので、2階など天井までの高さを取れる部屋の場合はほぼ設置できると思っていいと思います(工法によっては難しい場合もありますので相談してみてください)。

 

ロフトを設置するメリットとしては、「部屋を広く使える」という点が挙げられると思います。例えば、ロフトで寝る場合は部屋にベッドを置く必要がなくなります。ロフトを収納として使うようにすれば大きな収納は必要なくなりますので、クローゼットの分だけ部屋が広く使えるようになります。

 

デメリットとしては、ロフト部分の下は天井高が低くなりますが、そこまでデメリットになるようなことではないように感じます。費用も、部屋を増やすよりは遥かに安く上がりますのであまりデメリットは無いのではないでしょうか。

 

限られた敷地の中に家を建てるわけですから、家の大きさには限界があります。その条件の中でスペースを確保する方法として、ロフトを作ると、その分だけ床の面積が増えますので検討してみてはいかがかなと思います。