有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

新居への引越し

2019年 03月 13日 (水)

念願のマイホームが完成したら、今住んでいる家から引越しをしなければなりません。

当たり前のことですが、意外と見落としがちな「新居への引越し」において、

事前に確認しておきたいポイントがありますのでチェックしてほしいと思います。

 

 

引越しということで、まずは近隣への配慮が何よりも大切です。

建替えであればご近所付き合いもあるので問題は少ないですが、

新しい土地へ引越す場合には、「これから一生お付き合いするお隣さん」ですので、

事前に挨拶を行い、工事中はもちろん引越しでもご迷惑をお掛けすることを

お伝えしておくことが大切になってきます。

 

また、引越しで利用するトラックが家の前に止められるかどうかも確認が必要です。

前面道路が広い場合は良いですが、車のすれ違いが難しいような道路の場合は、

安全に車を停められる場所を事前に確認する必要があります。

 

 

荷物でよくある失敗談としては大型家具が家に入らないというケースがあります。

「せっかく新しい家なんだし、家具も全部新しくしよう!」ということは良くある話なのですが、

何も考えずに巨大な家具を買ってしまい、玄関を通れないというケースも・・・。

 

そういった場合は、ベランダから入れるなどの工夫をするわけですが、

玄関以外からの搬入は建物に傷が付く可能性もありますので、

事前に引越し業者さんに相談した方が良いと思います。

 

 

また、大きな家具を購入する場合には、工事途中に住宅会社に相談したり、

新居で組み立ての出来る家具などを検討するのも良いと思います。