有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

新しい住まいと冷蔵庫 

2018年 11月 08日 (木)

新しくマイホームを建てる時に、家具や家電も一新しようと考えられる人も多いかもしれません。

せっかく新しい家にしたのだから家電も最新のものにしたいという方や、

間取りやスペースに合ったものを選びなおす方が多いようです。

また、最新の家電を購入することで、電気代を節約できるなどのメリットもあるかと思います。 

 

家電にもいろいろありますが、冷蔵庫は最新のものと古いタイプでは明らかに電気代が異なります。

省エネ率をあらわすために星マークが表示されていますが、

一番省エネできるタイプの冷蔵庫では、年間で約5,000円の電気代で済むそうです。

ちなみに、10年程度使用した冷蔵庫は約15,000円も電気代が掛かると言われています。 

 

最近のタイプでは、容量が多くてもスリムになっている冷蔵庫も増えています。

これまでは容量が大きなタイプが欲しくても、冷蔵庫を設置するスペースの問題で

仕方なく容量の少ないタイプを選んでいた人もいるかもしれませんが、

そういった問題も解消できるかと思います。 

 

冷蔵庫を選ぶ基準としては、何人で冷蔵庫を使うのかという点から選ぶと良いと思います。

冷蔵庫の容量目安計算式というものがありますので、これにあてはめましょう。 

 

70L×家族の人数+常備品分(100L)+予備(70L) が目安の容量となります。 

 

4人家族であれば、 

70L×4+100L+70L=450Lとなります。 

 

それからもう1つ選ぶポイントとして冷蔵庫の扉も大切です

右開き、左開き、両開きがあると思いますので、新しいお家の間取り、

家事導線を調べておくこともポイントになってくると思います。