有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

工夫次第でコンパクトな間取りも広々空間になる

2018年 07月 12日 (木)

コンパクトな間取りなのに広く見えるおうちってありますよね。

マイホームがコンパクトな間取りだけどどうにか広々とした空間にしたいという人は、これからご紹介する

ポイントに着目してお部屋のスペースを有効活用し広い空間に変えてみてください。

 

ポイントの1つ目は、部屋に多く使われる家具などの色です。

壁や床の色もですが、できるだけ明るい色を取り入れるのがベストです。

明るい色は部屋を広く見せることができる効果があります。

白などをベースにして取り入れて開放的な空間に見えるようにしていきましょう。

特に天井の色は壁よりも明るくしたほうがベストです。

すでに家が完成してしまっている場合は、壁の色を変えるのは難しいかもしれませんので、家具を工夫してみてください。

 

2つ目のポイントは、インテリアなどの色を統一感のある色にしていくという事です。

色々な色が使われた部屋はごちゃごちゃして見えてしまいすっきりした印象がありません。

部屋をすっきり見せることができると広さも感じられます。

 

3つ目のポイントは視界を遮らない配置の仕方をしていくという事です。

視界に複数のものが入ると圧迫感を感じやすくなります。

抜け感のある配置の仕方ですっきりした部屋にしていきましょう。

 

これらを実践してみると、コンパクトな間取りのお部屋も広々空間に変わりますよ。