有限会社eはうす 有限会社eはうす

資金計画の考え方

こちらでは、住宅の資金計画について書かせていただきます。plannning

どうぞご参考になさってください。

とても大切なお金についてはお金に心がある使い方ができるかどうかという事だと思います。

当社ではわかりにくい建築面積、建築施工面積について書かせていただきます。
 
 

建築施工面積とは

plannning2建築施工面積とはどのようなものまで入っているのか普通ですとあまり気になりませんよね。

ただ、吹き抜け、等ふつうの計算できないところもその面積計算での見積で出ています。

ちなみに吹き抜けが5坪あって坪50万円だとしたら250万円もその吹き抜け部分に支払っているのです。

おかしいですよね。

吹き抜けとは2階の床がなく1階の張りがなく当然に手間もかかっていないのです。

どうして、ほかの部分と同じ金額を払わなければなりませんでしょうか?
 
 

当社では延床面積での計算です

plannning3

延床面積とは、吹き抜け及び玄関または1m以下の物入れ等施工面積にはいれないで計算しています。

尚、その部分についてはただではありませんが通常単価より当たり前に安くしています。

資金計画とは

plannning4

新築の家をお考えになるためには一番資金計画が大切です。

ここで、しくじってしまうと、私共もお客様もずっと尾を引いてしまいますし、必ず思っていたものが建てられませんでしたと終わってしまいます。

当初から、この部分は必ずかかる物がわかった上での資金計画でなくてはなりません。

大成功というわけには行かなくても、成功して欲しいのです。

これを見ていなかったとかない様に気をつけましょう。

掛川市の大工の棟梁兼建築士による相談も有ります。

その他のメニュー