有限会社eはうす 有限会社eはうす

外部材料等

out1新築の家、またはリフォームの家の場合内部のみで外部はあまり気にかけていませんが外部も重要ですたとえばサイディングにしてもコーティングによって持ち方が違いますので20年間塗装がいらないといわれているものまでありますが金属製サイディング塗り壁等いろいろあります。
業者によっては塗り壁などは面倒くさくやったことがないのでやりたくないとかもあります。
サイディングは一般的なので書かずに置きます。

事例のご紹介

Case外部部材等金属サイディング(オプション)

kodawari11金属製サイディングについては難しい書き方をすると防火が取れるかとれないかということになります。
お客様はずっと永遠にメンテナンスがいらないような気持になりまっすが、窓枠等のコーキングが10年ぐらいでダメになります。

Case基礎断熱(オプション)

out2基礎断熱は基本的にした方がいいですよね。
これは新築時又は大規模リフォーム時にすることをおすすめします。
その時に出来たらシロアリのことは考えてください。

Caseベタ基礎

out3当社ではもちろん基礎は長期優良住宅にそのまま使用しても使える頑丈な基礎になっています。
鉄筋の間隔等にもこだわり安心です。

Caseホウ酸散布

out4基礎から1mの所については、必ず白あり駆除の実施。

Case地盤保障最長20年間

cost4これは今までは10年のみしかなかったのですが20年できましたちょうどこのころくい問題が盛んに騒いでいますよね!!
○○○化成の問題です。
知っていますか、多くの人が立て替えてほしいと、当たり前ですやっと手に入れた自分の家です。
私共にとっても、大切なお客様ですのであのようにくいの長さが足りないなんて想像もできません。
保証も、最大手の会社になりますのでご安心ください。

Case地震に強い2×4工法・2×6工法採用

security5今は地震に強い家造りが盛んに騒がれています。
他社の宣伝でも震度7の地震が来ても安心とうたっているくらい強度があると言われています。
その理由は、2×4工法・2×6工法は、壁工法と言われ、在来工法の柱で持たせる工法とは違い、壁でもたせる壁工法(モノコック工法)だからです。
マッチ箱のような構造を想像してみてください。
そこで当社では地震に強い2×4工法、2×6工法を使用しています。

Case長期優良住宅

out6前項に掲げた件で当社では基本的に全棟構造計算をした上で建築をさせていただきますので長期優良住宅の取得が比較的容易に取得できます。
但し、申請料と少しの部材の変更はあります
そうしないと、地震には耐えられませんよね。

Case省令準耐火構造

out8当社の建物は省令準耐火構造に標準でなっていますので火災保険の料金が少しお安くなっています。
もちろん標準工事に含まれます。

その他のメニュー