有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

外装について

2018年 09月 25日 (火)

外装は、建物の外側の部分になりますね。家づくりでも外観と関係しますのでしっかりと選びたいものです。

今回は外壁について考えます。

外壁材は色々な種類があります。

窯業系サイディング、金属サイディング、タイル、塗り壁、木というようなものが有名なものでしょうか。

それぞれメリット、デメリットがありますので選ぶ際にはそのあたりも把握して選びたいですね。

選ぶポイントとして、メンテナンスのしやすさがあります。

やはり汚れなども気になってきますし、メンテナンスしやすいほうが良いですね。

そうなると一番おすすめなのはタイルです。タイル張りは実はメンテナンス不要の素材とされています。

メンテナンスフリーなのは嬉しいのですが、その分お値段が張ってしまいます。

費用面やメンテナンス面も考慮した上で選ぶとなると窯業系サイディングがおすすめです。

タイルのように半永久的に使えるわけではないですが、20年程度はメンテナンスが不要とされています。

塗膜がダメになっても雨漏れがするわけではありません。普通に住み続けられます。

外壁材を考える際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

費用面とメンテナンス面で納得できるものが見つかれば、浮いた費用を他の部分にまわせますしより

理想的な住まいにできますね。