有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

窓選びが快適な家づくりに大きく関わる

2018年 09月 20日 (木)

マイホームを建てたら、何十年と住む事になりますね。

10年先も20年先も、その先もずっと快適に過ごしたい、そんな家にするために

実は窓がとても重要なのです。

窓は景色を眺めるためだけではなく、色々な役割を果たしてくれています。

窓を開ければとても心地よい風が入ってきますし、空気の入れ替えもできますね。

心地よい風で気分もリフレッシュできます。

さらに日差しも窓から入ってきますね。明るい日差しで部屋の照明をつけなくても

日中は部屋が明るくなったりします。

暑さや寒さの調整と窓はとても関係しています。

どうしても家作りとなると、窓よりも間取りやキッチンとか水回りの事を考えてしまいがちですが、

窓も大切なのです。

窓の場所はもちろん、その素材に気を配ってくださいね。

窓の断熱性能が良いと省エネにもつながります。

最近は色々な窓がありますので、家づくりの際には窓もしっかり見てくださいね。

窓からの熱の出入り、家の中で一番多いとされています。

夏は70%以上、冬は50%以上が窓からの熱の出入りになっています。

すごく高い割合ですね。

長く快適に住める住まいにしていくため、窓の断熱機能にもしっかり注目していきましょうね。

快適に住める住まいは健康にも役立つ住まいと言えます。