有限会社eはうす 有限会社eはうす

スタッフブログ

洗濯を干す場所を確保しよう

2018年 08月 18日 (土)

 

洗濯物を干す場所で悩まれている人も多いと思います。
洗濯物の量が多いとなかなか乾かない梅雨の時期など困りますよね。

干す場所が無いと洗濯物がたまってしまう、部屋干しばかりでにおいが気になるなど
悩みが尽きません。

新しくマイホームを建てられるのなら、下記のようなスペースも設置することを検討してみると
良いと思います。

サンルームがあると、室内干ししてもにおいが気になりにくいです。
別途洗濯物専用のルームとなりますし、洗濯物を干さない時はくつろげるスペースとしても利用できます。
太陽光を自然に取り入れることができて、天気の良い日もサンルームで干すという人もいるくらいです。

花粉やホコリが洗濯物につくのも防げますし、突然の雨でも安心ですね。
冬場は洗濯物が冷たくなってしまうのも防げます。
サンルームは冬でもあたたかいのが良いですね。

サンルームを作るスペースは無さそうというのであれば、室内に物干し金具を取り付けてしまうという方法もあります。
室内用の物干し金具を天井や窓枠に設置しておくので、あらかじめ干せる場所も決まっていて便利です。

リビングは風通しが良いのでリビングに設置される人が多いと言われています。
バルコニーへ隣接した場所に設置しておけば、洗濯物をバルコニーから取り入れる際にも使えて便利です。

浴室には衣類乾燥機能もつけておきたいですね。
これがあるのとないのとではだいぶ差があります。

他にも中庭を作って、洗濯物が干せるようにするなど色々と工夫ができます。
マイホームを検討されている人は、洗濯物を干す場所も一緒に考えて天候に左右されない快適な
方法を取り入れてみてください。